痛み 痺れ

 私もあちこち体を怪我してますので、交通事故や柔道やスポーツや階段から滑り落ちたり、飛んだりしました。

結果、壊しますが….   理由はハッキリしてますね

でも、最近は

 姿勢や毎日の体の使い方で怪我してるケースが多いです

スポーツ で表現すると 日常生活のフォーム になります

 立位、座位、中腰、乗り降りや、階段の昇降 など動くときに

意識して 日常生活のフォーム を作ってますでしょうか?

 動ければ、 痛みがなければ 問題なしと思って しまいますが、

 いつの間にか、 関節が 左右比較すると回りにくい方がある 

 以前より曲がらない など 体のサイン が出てきます

この時に、関節の動作制限が どんな理由 でおきているのか

 筋肉の損傷?

 靭帯の損傷?

 体の 左右 や 前後 バランスが崩れて?

 体幹の筋力 や 姿勢筋、 呼吸筋 の低下で?

 姿勢の変化?

 以前の捻挫やケガした箇所がある 

 など原因となること多々あります

チェック です

 足、膝、股関節、腰、背中、首、など 体の軸 の部分は、姿勢を作るのに

重要なポイントです

自分の姿 を 鏡 や ガラス に映して 見てください

かっこいい でしょうか?

足を真っ直ぐ前に出してますか

腰引けてませんか

背中丸くないですか

顔が前にでてませんか

 理想は、柔道、剣道、弓道、茶道、舞踏などの身のこなし方を参考にして

また、着物を着てる方も、自然にいい姿勢をとるようになります

スリッパではなくて

下駄や草履が 理想的な姿勢を作るのに良いです